無理なダイエットはもうおしまい!

ダイエット、無茶食い、過食、食べる事に悩みを抱える方のためのブログ

一人で行動している女性が増えています

一人で

自分の価値観で行動している女性が増えていますね

 

きっと彼女たちの周辺には

“女性ならこうでしょ”という価値観の押し付けを

たくさん受けてきたと思います

 

年齢や

外見や

学歴や

社会的なポジションや

挙げればきりがない他者からの価値観

 

女性が元々もつ優しさや責任感から

人の言葉を受け入れてきた過去

 

自分自身に沸き起こる不平不満も言い訳も愚痴も寂しさも怒りも

全部、丸ごと認めて乗り越えて

 

その上で自分の価値観で選びとる

 

そんな強さを持った女性が今猛烈に増えています

 

人の喜びも自分の喜びにしてしまう

厚かましくても


人の喜びを自分の喜びとして感じてしまうことにする



公園で

電車で

カフェで

道で


そこにいる

全くの赤の他人で

嬉しそうにしている人って結構いる


そんな人を見つけた事に

まず「やった!」

どんな風に喜んでいるのかも観察して

一緒にほくそ笑んでしまう


喜びも勝手に貰っちゃう

そんな厚かましさもあってもいい


「食いたいもん食いたきゃ、食えっ!」

「食いたいもん食いたきゃ、食え!」

 

私が大尊敬する人から言われた言葉です。

 

以前は食べることに関してネガティブなイメージである

罪悪感

劣等感

嫌悪感を持っていたりしていて

 

その事で頭がいっぱいで

本来することさえできなくなっていた時がありました。

 

どうしても自分にのみ意識が向き

問題ばかりを見つめて、その同じレベルで解決しようと

もがいていたと言えます。

 

こうした方がいいはず

ああした方がいいはず

こんなの私じゃない・・・!

 

たくさんの心の中の言葉が溢れていました。

 

助けてくれる人もいた中で、中々良くならない

そのことが一番辛かった時です

 

どうしようもない

どうにもならない

ああ、もういいや・・・

 

・・・

 

バカだと思われていいから

もうどうでもいいから

とにかくその時の状態をそのままで思いっきり

大尊敬する人に相談をしてみました。

 

 

そうすると出てきた言葉が

冒頭の「食いたいもん食いたきゃ、食え!」でした。

 

「え!!!????いいの!!!???」

!と?が笑いが出てきたのが一番目でした。

 

・・・

 

その言葉を聞いて

私自身やっぱり変わっていきました。

 

「今はこれを食べる」と決めれるようになった事

ワーーーーッと頭が混乱して食べる時もあるけれど

その状況を冷静に見つめられた事

タンパク質・鉄分が本当に足りていなかった事

これは後で食べようと待つことができる様になった事

 

毎日のことですから

毎日毎回より良くなっていく

新しい発見が生まれていきました。

 

一時的に前より太ることもポジティブに許していく

すると結果的にやりたいことが見つかって

勝手にそれに合わせて外見も変わっていきました。

 

 

現在の辛い状況から確実に切実に変わっていきたい

 

そう思われている方もおられると思います。

 

たった一人で頑張っている人も

誰かが支えてくれている人がいて中々良くならない事に辛さを感じている人も

 

大丈夫

絶対に良くなってる

時間は別にかけていい

絶対に良くなっていて、とんでもなくいい世界にいる

 

それを知っていて下さい

 

だって、ここにそんな一言の言葉で

変わっていった人間がいるんですから!

 

大切の感覚

「大切」の感覚


そこに経済やお金の論理は関係がない




いつの間にか


日常に疲れてしまって


いつの間にか


今、目の前にお金に夢中になっていて


「大切」なものを見失いがちになる



お金は勿論必要


だからこそ「お金」じゃ手に入らないものを


大切なものを見極める事


日本人だから出来る事がある


戦争と差別のない世界

戦争と差別のない


そもそもそう言った概念すらない世界が


あるんです


日本にいるからこそ出来ること


自分で決めて選ぶこと


考え続けること


人に伝えたいことがあるなら

人に伝えたい、わかって欲しいと切望して

怖い顔や辺な顔になっていることがある



それよりも

その伝えたい物事に対する自分自身の嬉しさや楽しさを表現している方が


相手には伝わる



「そんなことわかってる。

わかっているのに、うまく表せない。」



そんな時は、まずは一呼吸置く

ものによっては少し寝かせることもあるかもしれない


その間に

自分自身だけでなく

いろんな人の喜びもストックして


嬉しさや楽しさの基礎や土台を固めておくといい


選択に迷った時はどうするか

あっちにしようかな

こっちにしようかな

 

行くべきか

行かざるべきか

 

悩んだら

 

◎「明るい方」を選ぶといい

 

 「どっちが明るいかなっ?」て自分自身に聞いてみる。

 

 

「自分で選択をした」と思っていても

単にそう仕向けられている場合だってから

それはわかった上で

 

損をしようが得をしようが間違えたと感じようが

どんなことも成功!だって決めてしまえば

 

迷いが出た時は

とにかく「明るい方」を選んでいく

 

そうしていくうちに

選択への迷いが少なくなってくる